横浜市 神奈川区 横浜駅 西口 心療内科 精神科 酸化ストレス 抗酸化 活性酸素 フリーラジカル

認知症予防MCIスクリーニング検査・APOE遺伝子検査

ップページ検査一覧>認知症予防MCIスクリーニング検査・APOE遺伝子検査

MCIは認知症ではありませんが、完全に健康な状態でもありません。認知症になる前の段階で、日常生活は問題なく送ることができていますが、何もしなければ数年間で半数の人は認知症になる可能性があります。
最近の研究では、MCIの段階で適切な治療を受ければ、認知症になる発症を防いだり、発症を遅らせたりできることがわかっています。

MCIスクリーニング検査

MCIスクリーニング検査は、軽度認知障害(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査です。認知症のなかで最も多い、アルツハイマー病は、アミロイドベータペプチドが脳に蓄積し、神経細胞に障害を与えることが原因です。そこでアミロイドベータペプチドに関連する血液中の特定のたんぱく質を調べます。これがMCIスクリーニング検査です。

ページのトップへ戻る

APOE遺伝子検査

アルツハイマー型認知症の発症は、遺伝的要因以外に加齢や生活習慣などが関係しています。AOPE遺伝子検査は、アルツハイマー型認知症の発症のリスクを調べるものであり、将来の発症の有無を判定するものではありません。
APOE遺伝子検査は遺伝子の型を調べます。ε4型をもっているとアルツハイマー型認知症になるリスクが高くなることがわかっています。年齢に関係なく検査を受けることができます。

ページのトップへ戻る

検査の特徴

○自覚症状がない段階で、軽度認知障害を発見できます。
○1回10㏄程度の採血による簡単な検査です。
○特殊な薬剤の投与もなく被ばくのリスクもありません。
○他の検査と同時にできます。

ページのトップへ戻る

費用について

 測定項目
費用(税込)
 MCIスクリーニング検査
18000円
 APOE遺伝子検査
14000円

当院に受診していない方もお受けいただくことができますが、別途カウンセリング代が必要になります。

ページのトップへ戻る
トップページへ戻る